赤かぶの千枚漬け

樽で漬け込み、しんなりすれば食べごろのサイン。ほどよい甘さが味の決め手の、津軽の定番漬物です。

豆漬け

◆料理の特長 津軽在来種の枝豆・毛豆。これを皮ごと漬けたのがこの一品。酸味に導かれて膨らむ豆の旨味は、一度食べ…続きを読む

とう漬け

◆料理の特長 とう漬けの“とう”は紫蘇の実のこと。夏からへと季節が移ろう時期に収穫した実は、塩漬しておくと色々…続きを読む

いかと玉菜漬け

いかと玉菜漬け

◆料理の特長 玉菜とはキャベツのこと。さっぱりした口当たり、しんなりしたキャベツの歯ざわり、そしてイカの身の弾…続きを読む

梅干し・杏干し

◆料理の特長 津軽の梅干しは、この地方で一番多く栽培されている豊後梅を使って作られ、果実から種を取り除き一つ一…続きを読む