ふきどりもち

ふきどりもち

◆料理の特長 餅にきな粉をまぶした姿が、雪にまみれている姿のように見えることから、ふきどりもちと呼ばれるきな粉…続きを読む

豆こごり

◆料理の特長 旧暦の12月9日、「大黒様の年取り日」に作られる豆ずくしの料理として、黒豆飯と一緒に作られていた…続きを読む

うんぺい

◆料理の特長 うんぺいは、津軽地方の結婚式で引き出物として出されていたお祝い菓子。うるち米粉ともち米粉と砂糖を…続きを読む

笹餅

◆料理の特長 津軽地方の中でも、特に日本海側や西北地域で見ることが多いのが、夏場を中心に作られる笹餅です。 一…続きを読む

よしもち

◆料理の特長 主に五所川原を中心とした西北地域で作られるよしもち。うるち米の粉と黒砂糖を混ぜ合わせた生地で作る…続きを読む

がっぱらもち

◆料理の特長 昔、津軽地方では衣服を縫い直したり布団袋を洗った後、砧打ち(きぬたうち、今でいうアイロンがけ)を…続きを読む