五月汁

◆料理の特長 まだ田植機がなかった昭和30年代。一本一本、稲を手植えしていた旧暦5月。そんな田植え時に作り食さ…続きを読む

けの汁

◆料理の特長 津軽地方に伝承される郷土料理の中でも、もっとも有名なのがこの一品。普段、台所を守っている農家の嫁…続きを読む

じゃっぱ汁

◆料理の特長 津軽地方の正月に欠かせない食材・真鱈。 この真鱈の内臓や骨、あるいはヒレ、頭、皮といった捨ててし…続きを読む

豆こごり

◆料理の特長 旧暦の12月9日、「大黒様の年取り日」に作られる豆ずくしの料理として、黒豆飯と一緒に作られていた…続きを読む

赤かぶの千枚漬け

樽で漬け込み、しんなりすれば食べごろのサイン。ほどよい甘さが味の決め手の、津軽の定番漬物です。