米料理(ごはんもの)

赤紫蘇のおにぎり

赤紫蘇のおにぎり

◆料理の特長

通称「津軽富士」と呼ばれる岩木山の麓。この地に住む農家の方を中心にして食べられているのが、赤紫蘇でごはんを包んだおにぎり。摘みたての赤紫蘇ではなく、塩漬けにしてしんなりさせたものを使います。

大きな赤紫蘇で包まれたおにぎりは尖りのないまろやかな塩味と、赤紫蘇のさわやかな風味が効いていて、津軽の白米を一層美味しくしてくれます。

こちらの料理記事もオススメです!